プレミアムウォーター申し込み前に知っておくことについて

プレミアムウォーターは2018年のウォーターサーバー天然水部門で全国シェア第一位を取得している人気のウォーターサーバーですが、申し込む前に注意しなければならない点もあります。

私もプレミアムウォーターを使っていますが、使っていて思うことをふまえて記載していこうと思います。

 

注意点1:料金は決して安くない

これはプレミアムウォーターに限った話ではありませんが、月々の料金は水代だけではありません。

 

水代に電気代、種類によってはレンタル代が掛かります。

 

プレミアムウォーターの場合は水代が3600円〜、電気代が620円〜、無料のサーバーもありますが有料レンタルサーバーの場合、レンタル代が800円〜掛かります。

総合して考えると月々4500円〜ほどになります。

 

ウォーターサーバーは天然水タイプとRO水タイプがありますが、プレミアムウォーターは天然水タイプのウォーターサーバーになります。

 

大きな違いは水の種類もありますが、一番の違いは値段にあります。

 

月々の料金を比べるとRO水は天然水の半額ほどで利用することができます。

 

注意点2:契約年数

プレミアムウォーターを使って一番ここがネックだと思うのですが、プレミアムウォーターは契約年数が長めです。

最低でも2年〜は使用しないといけないので注意が必要です。

 

プレミアムウォーターのプランは2年スタンダードプラン、3年プレミアムプラン、3年マムクラブの3種類あります。

 

3年プランは2年プランより水の料金が少し安くなるメリットはありますが、お試しプランがないのでちょっと試しに使ってみたいと思ってもできないのがデメリットの一つです。

 

また、天然水ウォーターサーバーの業界自体が多くこの体制を取っているために、どこも似たようなプランが多いのです。

RO水ウォーターサーバーは契約年数の縛りがないので良いのですがね。

 

 

注意点3:解約金が高い

注意点2では契約年数の話をしましたが、プレミアムウォーターは契約年数を満たさず解約すると解約金がかかってしまいます。

それが高い。

 

2年プランでも10000円

3年プラン(マムクラブも含む)は20000円もかかってしまいます。

 

これでは、せっかく良い水を使っていても気軽に使って見ようと思えないですよね。

 

ちょっと残念な点ですね。

 

以上3つが実際に使ってみて感じた注意点になります。

 

ただ、悪い点ばかりでもないので次は使ってみて思った良い点についてみていきます。

 

良かった点1:デザインが良い

私はウォーターサーバーを選ぶ際に重視したのが見た目です。

 

なんだかんだ言って今あるウォーターサーバーの中では一番かっこいいのがプレミアムウォーターのcado(カドー)のタイプだと勝手に思っています。

 

初めてみたとき、これがウォーターサーバーかと思うくらいの印象でした。

もはや家電の領域ではなく、一つのオブジェとしてと思うくらいでした。

 

今でもかっこいいと思います。

 

他にもamadana(アマダナ)とコラボしているタイプもあるので色々なデザインから選ぶことができる点はよかったと思います。

 

良かった点2:水がうまい

わざわざウォーターサーバーを借りて水がまずかったなんてのは本末転倒ですが、そんなことはなく、水が美味しいです。

 

また、ナチュラルミネラルウォーターということもあり、様々な栄養価も含まれています。

カルシウム、マグネシウム、カリウム、シリカ、バナジウムと身体に良い成分があります。。

 

変なくせがないのが一番良いと思いました。

 

良かった点3:水の種類が多い

プレミアムウォーターは送料が全国基本無料ですが、その仕組みは地域ごとに水が違うため遠い配送をなるべく抑えています。

 

ですので、現在では5種類の水を自由に選ぶことができます。

ただし、送料がかかってしまうことがあります。

私は都内に住んでいますが、地域対応の富士吉田ではなく、熊本の南阿蘇を飲んでいます。

気分でちょっと変更して見ようと思って簡単に変更ができる点も良かったです。

 

 

 

 

 

プレミアムウォーター